Blog
ブログ

<4/24・5/14・24・29追加開催>RPA活用術セミナー 「時給70円のロボット社員」が 人材紹介業界の定型業務を変える!

【4/24・5/14・24・29追加開催決定】


■セミナー内容

人材紹介業界に溢れるPC...

【導入事例】株式会社MS-Japan様「人材業界に特化したRPAサービスに切り替えて、思い通りの業務自動化を実現!」

株式会社MS-Japan
https://www.jmsc.co.jp
CAM部 マーケティングユニットマネージャー 清水 悠太様

企業の経営中枢を支える管理部門・士業の皆さまの転職をご...

<好評開催中!>「人材業界 経営者様向け RPA活用術セミナー」

弊社では3月より、人材業界 経営者様向けに『RPA活用術セミナー 「時給70円のロボット社員」が 人材紹介業界の定型業務を変える!』を実施しております。

おかげさまで過去に開催させていただいた4回のセミナーは、すべて満席となり、たくさんの方に足をお運びいただきました。
ありがとうございました。

弊社で想定していた以上にたくさんのお申込みをいただき、また「セミナー日程となかなか予定が合わない」というお声もいただいた事から、急遽追加でセミナー開催をさせていただく運びとなっております。

代表インタビュー:創業、そして新規事業(RPA事業)への想いとは?

こんにちは。人事の齋藤です。今回は、代表の渡辺に「創業から新規事業(RPA事業)の事業化の背景から今、そして今後について」話を聞いてみました。

_______________________________________

1 起業した背景、きっかけについて教えてください。

実は、こういったサービスをやりたい、プロダクトを作りたい、と思って独立をしたわけではなく、責任をもって...

9.「働き方改革元年」- 労働生産性を向上させる手段としてのRPA

2019年4月1日、「令和」の新元号も発表され、新年度がスタートしました。
そして、この4月から「働き方改革関連法」が施行されました。


その中の1つである「時間外労働の上限規制」。
残業時間の上限は、原則として月45時間・年360時間とし、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。」とし、大企業はこの4月からこれを遵守することになります。


今まで、通常業務を「残業対応前提」で回していた企業にとっては「長時間労働を見直し、いかに労働生産性を向上させていくか」が大きな課題です。


中小企業は2020年4月~施行ですので、まだ少し猶予がありますが、業務...

8.人材業界の定型業務はRPAでこんなに変わる(求人媒体への情報掲載編)

人材業界(人材紹介・人材派遣)では、いかに「登録者数を確保するか」が重要な経営課題です。
顧客企業の採用ニーズにいち早く応えるためにも、条件にマッチした人材を確保する必要があります。

●登録者開拓のための求人情報Web掲載
登録者開拓にはWebの求人ポータルサイトへの「求人情報掲載」が欠かせません。
最新の求人情報をタイムリーに掲載することで、今まさに求人情報を検索している人材に、情報を届けることができるからです。

ここで発生する業務は、社内基幹システムなどに登録されている求人情報を「求人ポータルサイトに1件1件アップロードする」もしくは「CSVデータでまとめて求人媒体にアップロードする」という作業です。

<3/19>「人材業界 経営者様向け RPA活用術セミナー」を開催しました

3月19日(火)、『人材業界 経営者様向け RPA活用術セミナー 「時給70円のロボット社員」が 人材紹介業界の定型業務を変える!』を開催いたしました。

おかげさまで沢山の方々に足をお運びいただき、大盛況のうちに終了しました。



セミナーでは弊社代表の渡辺より、「なぜ今、RPA導入が進んでいるのか」「RPA導入のメリット」「人材業界での具体的な活用例」などをご紹介させていただきました。

7.人材業界の定型業務はRPAでこんなに変わる(求人情報検索編)

人材業界(人材紹介・人材派遣)では、「登録者開拓のためのWeb掲載」「営業活動のための情報収集」「登録者とのコミュニケーション」などなど、多岐にわたる定型業務があります。

これらの業務は「パソコン」を使うにもかかわらず、「人手」で繰り返し行う作業が多く、時間もかかる上に、ヒューマンエラーを引き起こす場合があるのも事実です。

重要な業務として確実に遂行しなくてはならないため、どうやって効率化したらいいか、頭を悩ませている企業様も多いのが事実です。

●求人情報検索とリスト化
今回は、業務の一つである「求人情報検索とリスト化」について取り上げたいと思います。

求人媒体に掲載される新着...

6.RPAを『完全アウトソーシング型クラウドサービス』でご提供する理由

弊社のクラウド型RPAサービス「SF-ロボット社員サービス」『完全アウトソーシング型クラウドサービス』でご提供しています。

業務をロボット化(シナリオ化)する際、その設定を「1.自社で行うか」「2.アウトソーシングで行うか」で導入方法が異なります。

1.自社設定型 → 自社でRPAツールで設定を行う。
2.アウトソーシング型 → 外部の担...

【導入事例】株式会社CBキャリア様 「RPA導入で業務時間を月間190時間削減-人材登録者数もアップ!」

 



株式会社CBキャリア