Recruitment
採用情報

スタンダードファクトリーの考え方

お客様のビジネスのためになることを提案し、
お客様に貢献できるサービスを提供していきます。

弊社の「考え方」を語る上で最も重きをおいていることが「お客様目線」であることです。弊社の目先の売上の為ではなく、お客様のビジネスのためになることを起点とした提案をすることが弊社のモットーです。それによりお客様との関係性が強化され、継続的にお付き合い頂けるようになり、売上が拡大されていくと考えています。
システムとして高性能なシステムを構築しても、お客様のビジネスの役に立たなければなんの意味もありません。システム的にいいものではなく、お客様にとって本当の役に立つシステムならびにサービスを提供することにより、お客様のお役に立ちたいと考えております。

もちろん、システムを汎用的に構築し、システム稼働後のアップデートに対して柔軟にかつスピーディーに対応できる状態を築いておくことはお客様のビジネスにとって重要なことですので、取り組むべきところです。
また、最新の技術動向を意識し、生産性向上や新たな価値を提供できるソリューションがある場合はすぐに取り入れるべきです。
技術ありきで物事を進めていくのも大事なのですが、弊社では、第一にはお客様のビジネスベースで物事を検討し、お客様のビジネスに最適な技術を検証し、その上でシステムを構築していくことが大事だと考えております。

また、お客様に対して高品質なサービスを提供するためには、開発プロセスやシステムの開発機構をしっかりと「仕組化」する必要があると考えています。開発方法を共通化したり、開発プロセスでレビューポイントを設けることなどの「仕組化」を徹底していきます。そして、特定業界に特化して集積したノウハウを「仕組化」することで、サービスの品質をしっかりと担保し生産性を高めていきたいと考えています。

スタンダードファクトリーの戦略

SIサービス・クラウドアプリサービスの両軸にてビジネス展開を進め、
蓄えたノウハウをベースに別業界への事業拡大を目指します。

クラウドアプリを月額利用制で提供することで初期導入費用を抑え、事業規模を問わず多くのお客様に使っていただき、弊社のサービスを知っていただきたいと考えています。そして、クラウドアプリでご縁を頂いた後は、ITコンサルティングやSIの提案など、より本質的な課題の解決に向き合わせて頂きます。
このお客様獲得のフローとノウハウが今後の他業種へのサービスの展開の枠組みとなり、将来的な事業の拡大を支える弊社独自のストラテジーとなります。

スタンダードファクトリーの戦略

人材業界に特化していること

現在、弊社では開発実績を増やし様々なノウハウを蓄積し高効率かつ高品質なサービスが提供できるよう人材業界に特化した活動を進めています。
特定業界に特化することにより、膨大な業務ノウハウを社内に蓄積することが可能となり、お客様への提供価値を最大化し、生産性を向上させ他社と差別化をはかることができるようになります。そして蓄積したノウハウから仕組化を図り新たな業界へのサービス展開を推し進めていきます。

人材業界に特化していること

採用情報

仕組化を通じて、世の中に高品質なサービスを提供するスタンダードファクトリー
今後のビジネス展開における核になって頂ける方をお待ちしております!

小原 一臣/ディレクター

ディレクターとして開発現場に指示を出すとともに、お客様を訪問し直接声を伺いながら現場とお客様の橋渡しを行っています。迅速な対応をお客様からご評価頂くこともあり苦労が報われる瞬間です。

光野 賢一/プロジェクトリーダー

入社後、人材会社のシステム開発を担当するとともに、SF-地図マッチングサービスの開発を行ってまいりました。今後、更なる自社製品を共に開発してくれる仲間をお待ちしています。