RPA|コラム

スカウト自動化って本当に効果あるの?

 

RPAの導入にあたって、人材会社様より次のようなご相談を多くいただきます。

・スカウト業務の自動化って実際どうなのか?

・「エリア特化型」はスカウトの母数が少ないから自動化しても効果がないのではないか?

・「1名で全業務を行っている」ため自動化するほどではないのではないか?

 

今回は「スカウト自動化は本当に効果があるのか?」に関して、実際スカウト業務にRPAをご導入いただいた人材紹介会社様の事例を通して、RPAの効果がどのようなものであるかをご紹介していきたいと思います。

 

●実際にスカウト業務を自動化したら、どのような効果が出たのか?


今回、RPAの導入によってさらに成果を出していただいた人材紹介会社様の事例を2つご紹介いたします。導入前に抱えられていた課題に対してRPAがどのように介入し成果へと繋げていただいたか、以下に簡単にまとめています。

また、それぞれの会社様の導入事例インタビューではRPAの効果についてさらに詳しくご紹介しています。インタビューへのリンクは、以下事例の最後にそれぞれございます。

 

① エリア特化型の人材スカウト業務をRPAで自動化!エントリー数が4倍に伸長!

【導入前の課題】
コンサルタントがスカウト業務も担当しており、時間の捻出が難しく効率化を模索。

【RPAの導入効果】
・スカウトメール配信数が4倍に増加!
・それに比例して、スカウトからのエントリー数も4倍に増加!

RPAがスカウト対象者を探してメールを打つ作業を行うことで、人はメール文面の作成により時間を使えるようになったため、本来の業務である「スカウト文面の検討と作成」に集中できるようになります。

→スカウトメールの文面の品質が向上!

 

以下リンクより、導入事例インタビューをご覧いただけます。

 

② 一人紹介会社のスカウト業務をRPA化!安定的な集客で面談数300%と大幅伸長!

【導入前の課題】
人材紹介の全業務を一人でやっており、定型業務の定量化とモチベーション維持が困難。

【RPAの導入効果】
・スカウトメールの配信数が300%増加!
・比例して、面談数も300%増加と大幅に伸長!

RPAで取りこぼしなくメールを配信できるようになり安定的な集客状態を確立することで、人は空いた時間を本来やるべき「考える業務」や「コミュニケーションをとる業務」に充てることができるようになります。また課題感としてあった集客に対する不安感も、RPA化によって払拭されていきます。

いかなる時でも安定的に集客をしながら、本来人がやるべき業務に注力!

 

以下リンクより、導入事例インタビューをご覧いただけます。

 

●まとめ


冒頭で提示した、「スカウト自動化は本当に効果があるのか?」の問いに関して、上記2社の事例より自動化の効果があることがお伝えできたかと思います。

RPAの効果は、大手の会社様に限らずエリア特化型や小規模の会社様であっても実感していただけるはずです。

今回ご紹介しました2社の人材会社様はあくまで一部の事例になります。
RPAの活用方法はこれら以外にも多数あり、人材会社様それぞれの課題感によって変化してきます。

 

弊社は人材業界に特化した形でRPAサービスを提供しており、
現在大手の会社様から1~5名規模の会社様、エリア特化型の会社様まで幅広くご支援させていただいております。

「自社で考えてみたらRPAはどうなのか?効果があるのか?」とご興味を持っていただいた会社様、
ぜひ一度お話しさせていただければと思います。気軽にお問い合わせください。

 

 

また、弊社では人材会社様に向けて、定期的に「RPA活用術セミナー」を開催しています。「スカウト業務の自動化」や「求人情報収集&リスト作成」ほか多数コンテンツをご用意していますので、ぜひご参加ください。

 

5分でわかる【人材業界】
RPA活用ノウハウ資料