人材紹介業界|面談日程調整ScheChat|コラム

【完全無料】人材紹介業界特化 面談日程調整チャットサービス「ScheChat(スケチャット)」

人材紹介会社は、求職者から登録があると、その後、面談の日程調整をするかと思います。

この「求職者との面談設定」をいかにスムーズに行うかが、登録後の離脱を防ぐためのポイントです。

 

日程調整の課題

しかし、人材紹介業界では、求職者との面談設定をするときに、以下のような課題が発生しております。

・面談日程候補のリストアップに時間がかかる

・面談日程調整までの往復コンタクトによりスピーディーに面談設定できない

・初回日程候補が合わず、再度日程候補のリストアップ・調整が面倒

・ダブルブッキングが起きてしまった

・面談調整後のカレンダー登録漏れ、入力ミスがあった

 

面談日程調整チャットサービスScheChat(スケチャット)なら、このような課題の解決が可能です。

 

ScheChatの概要

自分のGoogleカレンダーと自動連携し、求職者との面談日程調整作業をチャットで自動的に行うことができます。

 

ScheChatの利用イメージ

■「人材紹介会社側」3つの事前準備

①Googleカレンダー連携

自分のスケジューラー(Googleカレンダー)のユーザID、PWを入力し、ScheChatと連携します。自分のスケジューラーとリアルタイム連携ができるようになります。

 

②面談調整可能な日程の事前設定

ScheChatの管理画面で、面談調整可能な曜日、時間帯、面談時間等の設定を行います。こうすることで、ScheChatが自動的に空き日程をリストアップできるようになります。

 

③チャットメッセージの設定

求職者とのチャットメッセージをカスタマイズすることができます。標準メッセージから、独自のチャットメッセージに変更することができます。

 

準備が完了したら、以下の方法で日程調整を行います。

 

「人材紹介会社側」利用方法

●面談日程調整用チャットURLを発行し、求職者へ送付

面談日程調整用のチャットのURLを発行します。URLを受け取った求職者は、チャットで日程調整を行うことができます。

※面談日程調整が完了すると、連携しているスケジューラーに予定が自動登録され、面談日程調整完了通知メールを受信することができます。

 

「求職者側」利用方法 

●チャットで面談日程調整

求職者がURLにアクセスすると、チャットにて面談日程の候補日を確認し、日程選択することができます。

 

このように、自動化することによりスムーズに日程調整をすることができます

人材紹介会社様、求職者様、双方にとってメリットのあるチャットツールです。

 

完全無料で利用できますので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

    まずは完全無料でお試し    

 

その他のコラム