Blog
ブログ

【Q&A】SF-ロボット社員サービス

Q.RPAとはなんですか?
A.RPA(Robotic Process Automation)とは、『ロボットによる業務自動化』の取り組みを指す言葉です。
人間がPCの画面上で行う操作を、事前に設定したルールに基づい...

11.人材業界の定型業務はRPAでこんなに変わる(スカウトメール配信編)

ブログ第8回「求人媒体への情報掲載編」でもお伝えしたとおり、人材業界(人材紹介・人材派遣)では、いかに「登録者数を確保するか」が重要な経営課題です。
そして、その登録者の中から「最適な人材に最適な求人を紹介すること」が、人材会社の最重要ミッションとなります。

●スカウトメールの配信業務
求人ポータルサイトの登録者情報と自社で持っている求人案件をマッチングをして、その対象となる登録者に「スカウトメール」を配信する・・・
これは登録者を確保するために...

【導入事例】株式会社ネオキャリア様「人材の追加採用や自社システム開発ではなくRPAを選択!業務時間を50%削減!」


株式会社ネオキャリア
https://5159289.jp/(介護求人パーク)
介護事業本部 マーケティング部
WEBディレクター 中尾 公美様
制作担当 萩原 理恵様
制作担当 水落 紗也子様

10.人材業界の定型業務はRPAでこんなに変わる(KPI集計編)

●KPI達成度の集計・分析業務

組織やチームで設定した目標を達成するために欠かせない「KPI(key performance indicator)」。
企業にとってKPIの達成度を把握することは、人材業界に限らず重要なことです。 

そのため、専任の担当者が、KPIの達成度を定期的に測定し、レポートにまとめるケースが多いのではないでしょうか。
そして、重要な業務ゆえ、データの集計・分析に時間をかけているケースも多いのではないでしょうか。

大量のデータを扱う場合、元となるデータを抽出するだけでも時間がかかり、さらにそれを集計・分析しExcelでレポートにまとめるとなると、業務としても結構なボリュームになります。
...

【導入事例】株式会社MS-Japan様「人材業界に特化したRPAサービスに切り替えて、思い通りの業務自動化を実現!」

株式会社MS-Japan
https://www.jmsc.co.jp
CAM部 マーケティングユニットマネージャー 清水 悠太様

企業の経営中枢を支える管理部門・士業の皆さまの転職をご...

<好評開催中!>「人材業界 経営者様向け RPA活用術セミナー」

弊社では3月より、人材業界 経営者様向けに『RPA活用術セミナー 「時給70円のロボット社員」が 人材紹介業界の定型業務を変える!』を実施しております。

おかげさまで過去に開催させていただいた4回のセミナーは、すべて満席となり、たくさんの方に足をお運びいただきました。
ありがとうございました。



弊社で想定していた以上にたくさんのお申込みをいただき、また「セミ...

代表インタビュー:創業、そして新規事業(RPA事業)への想いとは?

こんにちは。人事の齋藤です。今回は、代表の渡辺に「創業から新規事業(RPA事業)の事業化の背景から今、そして今後について」話を聞いてみました。

_______________________________________

1 起業した背景、きっかけについて教えてください。

実は、こういったサービスをやりたい、プロダクトを作りたい、と思って独立をしたわけではなく、責任をもって...

9.「働き方改革元年」- 労働生産性を向上させる手段としてのRPA

2019年4月1日、「令和」の新元号も発表され、新年度がスタートしました。
そして、この4月から「働き方改革関連法」が施行されました。


その中の1つである「時間外労働の上限規制」。
残業時間の上限は、原則として月45時間・年360時間とし、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。」とし、大企業はこの4月からこれを遵守することになります。


今まで、通常業務を「残業対応前提」で回していた企業にとっては「長時間労働を見直し、いかに労働生産性を向上させていくか」が大きな課題です。


中小企業は2020年4月~施行ですので、まだ少し猶予がありますが、業務...

Googleで求人検索!「Googleしごと検索(Google for jobs)」で求人掲載を効率化

 
Googleしごと検索(Google for jobs)が2019年1月より日本で機能提供を開始しました。
人材業界(人材紹介・人材派遣)を変える新機能であると話題ですが、一体どのように変わるのでしょうか?
 

8.人材業界の定型業務はRPAでこんなに変わる(求人媒体への情報掲載編)

人材業界(人材紹介・人材派遣)では、いかに「登録者数を確保するか」が重要な経営課題です。
顧客企業の採用ニーズにいち早く応えるためにも、条件にマッチした人材を確保する必要があります。

●登録者開拓のための求人情報Web掲載
登録者開拓にはWebの求人ポータルサイトへの「求人情報掲載」が欠かせません。
最新の求人情報をタイムリーに掲載することで、今まさに求人情報を検索している人材に、情報を届けることができるからです。

ここで発生する業務は、社内基幹システムなどに登録されている求人情報を「求人ポータルサイトに1件1件アップロードする」もしくは「CSVデータでまとめて求人媒体にアップロードする」という作業です。