RPA|コラム

32.「時給70円で、24時間365日働く」ウソみたいに優秀な【スカウト担当者】を採用してみませんか?

人材紹介会社は求職者との面談や求人開拓などをはじめ様々なタスクがある中で、そのタスクと並行して常にスカウトも打ち続けなければなりません。今回は、スカウト業務において非常に役立つ優秀な担当者、RPA」についてご紹介します。

 

●スカウト業務の現状

スカウトは、勤務時間外にあたる朝と夜の時間帯、そして土日祝日は他の時間帯に比べて返信率が高いともいわれています。返信率を上げるため、現在こんな状況を抱えていませんか? 

 

・平日は、通常業務に加えて出社前・退社後等もスカウトを打ち続けている。


・本来は休息の土日祝日も、休むことなくスカウトを打ち続けている。


・会社のルール上、休日など勤務時間外のスカウトを打つことができず機会損失が発生してしまっている。

 

「朝イチから夜遅くまで、土日祝日を問わず毎日スカウトを打ち続けてくれるような優秀すぎる担当者がいたらいいのに、、、」なんて考えたことが一度はあるかと思います。 

 

 

●時給たったの70円で、24時間365日働き続けるスカウト担当者⁈

タイトルにある通り、ウソみたいに優秀なスカウト担当者が本当に存在します。 

 

実はそれがRPAというシステムです。 

 

 

RPAは人の代わりに業務を自動的にこなす仕組みになっており、設定した条件に従って取りこぼしやミスをすることなく業務を遂行します。

そのため、RPAなら時給たったの70円で24時間365日、「確実に」「飽きずに」スカウトを打ち続けることが可能になります。

求職者との面談中や求人開拓中、休息時間など如何なる時もRPAは自動でスカウトを打ち続けてくれます。 

 

 

●RPAの導入によって得られるメリット 

上記の通り、RPAは設定した条件に従って24時間365日「確実に」「飽きずに」業務を遂行します。

そのため求職者との面談中や求人開拓中などはもちろんのこと、今までスカウトを打つのが難しかった朝イチや夜、土日祝日にもRPAは変わらず常にスカウトを打ち続けてくれます。 

 

このRPAを導入することによって、機械的な単純作業はすべてRPAに任せ、人は「考える業務」にリソースを割くことが可能となります。人が人にしかできない考える業務に専念できるようになることで、スカウトメールの配信精度は向上し、その結果登録者の増加にも繋がると考えられます。 また人的リソースとしても、勤務時間外のスカウト業務タスクがなくなることで、社員の健康促進にも繋がり、より働きやすい会社へと変革していくことが予測されます。 

 

 

こんなウソみたいに優秀なスカウト担当者を採用してみませんか? 

 

 RPAは非常に優秀なスカウト担当者です。

「時給換算たったの70円で24時間365日、確実に飽きずに働き続けてくれる」こんなに優秀な担当者はそう簡単には見つからないと思います。

 

弊社セミナーではRPAによるスカウト業務の自動化の詳細について紹介しています。 

 

 

5分でわかる【人材業界】
RPA活用ノウハウ資料