Blog
ブログ

カテゴリー

代表インタビュー:創業、そして新規事業(RPA事業)への想いとは?

こんにちは。人事の齋藤です。今回は、代表の渡辺に「創業から新規事業(RPA事業)の事業化の背景から今、そして今後について」話を聞いてみました。

_______________________________________

1 起業した背景、きっかけについて教えてください。

実は、こういったサービスをやりたい、プロダクトを作りたい、と思って独立をしたわけではなく、責任をもって、もっとお客様の役に立ちたい、貢献したい、という思いがまずありました。その中で、自分自身の経験、スキルを振り返ったときに、人材×ITの領域で最も役に立てるのではないか、と思ったことが一番のきっかけです。

 

2 今回新たに立ち上げたRPA事業を立ち上げたきっかけ、立ち上げまでの経緯について教えてください

お客様と商談をしていく中で、RPAツールがうまく使えない、 金額が高くて導入できないなどの相談を受けることが多々ありました。RPAツールをうまく使えないというのは、 ツールの習熟に時間がかかる、何かやりたいときに、惜しいところまではできるけど、完全にRPA化ができず一部手作業が残ってしまうなどの現状がありました。人材会社(人材紹介・人材派遣)の場合、システム専任担当者はあまりいなく、ビジネスサイドのアシスタント、事業責任者、WEB担当者がその役割を担うケースが多いですが、 その場合、エラー処理等も含め、RPAツールを適切に実装するためには、ある程度のスキルレベルが求められ、難易度が非常に高いです。ここに貢献できるポイントがあると思い、設定も含めてアウトソーシングすることにより、人材会社にとって、最適なRPA化が実現できると思い、RPAサービスを企画、事業化しました。

3 RPAの魅力、価値について、またどういったことに貢献できそうでしょうか。

まずは、弊社の場合はこれまでの経験を活かして、人材ビジネスで貢献していきたいと考えています。人材ビジネスの場合、単純作業が非常に多く、その部分をロボット化できると 本来人がやるべき業務時間を増やすことができ、全体の生産性を上げることができます。 労働力の確保が難しい中ですが、ロボットの確保(導入)は決してハードルは高くなく、 人とロボットが役割分担することで、現状の課題を解決することができると思っています。

 

4 RPA事業の今について教えてください。

RPA事業は、今スタートしたばかりのため、まずは商品の広報や体制の整備を行っております。 マーケティングの担当者の採用、RPAコンサルティング営業、RPAコンサルタント、RPAエンジニアの採用を進めているところです。 また、お客様にサービス提供するための業務の標準化や最低限のルールの定義等も行っており、まさに今から事業を立ち上げていく段階です。

 

5 そして、RPA事業の今後の方向性・ビジョンについて教えてください。

まずは、人材業界に特化し、人材ビジネスのRPA化のノウハウを蓄積していきたいと思います。その後、別の業界に展開し、業界特化型のRPAサービスを複数立ち上げていく予定です。お客様はツールの説明ではなく、どのように活用すればビジネスの役に立つかということを知りたいため、大事なことは、社内に業務知識を蓄積させていき、状況の異なる様々なお客様に、適切な提案、導入をできるようにすることが重要だと考えています。

6 RPA事業を進めていくうえでの課題はありますか。

今は、RPAコンサルティング営業、RPAコンサルタントの採用が課題です。お客様と目線を合わせて、提案・導入のできる人材が必要です。まだ人員も少ない中で、人員を増やしたいという思いもありますが、それ以上にお客様に貢献したい、という思いをやりがいに感じて、モチベーションにできる方を採用したいですね。

 

7 最後に、どういった方に今後ジョインいただきたいか、教えてください。

繰り返しになりますが、お客様のビジネスに興味を持ち、それに貢献したいと考えられる方にジョインしていただきたいです。 システムやツールはお客様のビジネスを発展させるための手段であり、 システム・ツール導入が目的ではありません。 お客様のビジネスを理解し、システムを理解し、最適なシステム化をし、 お客様のお役に立ちたいと思っている方と一緒に働きたいです。 すごいシステムを作ってもお客様のビジネスの役に立たないと意味がありませんからね。自分がやった仕事がお客様に成果につながっていることを実感することに喜びややりがいを感じたい方などはとてもマッチすると思いますね。

______________________________________
以上になります。

今回は、代表の渡辺より創業から新規事業(RPA事業)の事業化の背景から今、そして今後について話を聞いてみました。こちらの新事業はこちらでも詳細をご案内しておりますので、興味のある方は、是非ご覧いただければと思います。よろしくお願いいたします。

人材業界に特化したRPAソリューション:https://www.standardfactory.jp/sf-app/rpa/index.html