RPA|コラム

35.求人情報収集&リスト作成の課題をクリアに!RPAが解決します!

求人情報収集&リスト作成、いわゆる「アタックリスト」の作成に関して、頭を悩ませている人材紹介会社様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、その「アタックリスト」に関する課題をすべて解決できてしまう、RPAについてご紹介します。

 
 

●通常のアタックリスト作成業務

通常、求人情報の収集やそのリスト化はほとんど人手で作成することが多いのではないでしょうか。その場合、手作業で情報を検索して1件1件コピー&ペーストを繰り返しながら、Excelリストの作成をしていきます。

 

 データ2万件を人が手作業でやろうとすると… 

 【時間】1件あたり約1分×1日8時間作業 =333時間(約41日) 

 【コスト】333時間         ×時給2000円    =約66万円

 

  ➡コストが高いうえに飽きるような単純作業。

   手作業であるため、ミスが発生してしまうことも…

 

上記の通り、時間もコストも相当かかってしまうアタックリストの作成。

 

 

・人手でリスト化しているが、量が多すぎて時間も手間もかかってしまう。 

・web上の情報を定期的にチェックして収集したい。

・業務の効率化や人件費のコストダウンをしたい。

・プレスリリース、競合会社情報などweb上の情報を有効活用したい。

 

これらのお悩み、実はRPAがすべて解決できてしまいます!

 

 

●アタックリストの作成はRPAにおまかせ!

RPAなら、24時間365日「飽きずに」「漏れなく」Web情報を集めてリスト化することができます。

RPAは人が設定したルールに従って稼働し続けるため、今まで人が見落としてしまっていた情報もすべて漏らさずキャッチし、機会損失をなくすことができます。そして、人はRPAの作成したリストをもとに営業活動の方に注力できるようになります。

 

人だと60万円以上かかってしまうコストも、RPAなら時給に換算するとたったの70円!

コスト面の課題も難なくクリアできてしまいます。

 

さらにできあがったリストをもとにして、次のようなより精度の高い営業活動を行うことができるようになります。

◎新規顧客

そのリストをもとに、営業担当者はすぐにDM送付やアウトバウンドコールに取り掛かることができます。

◎既存顧客

フォローできていない案件も含め組織的に漏れなくキャッチアップし、すぐに求人の詳細情報をお客様にヒアリングすることができます。

 

 

RPA を導入することで、PCに向かって行う単純作業はすべてロボットにまかせ、人は本来注力すべき営業活動に集中できるようになります。そのため必然的に業務効率は上がり、人件費のコストダウンの実現に繋がっていきます。

また、今まで人手で1件1件コピー&ペーストを繰り返してリストを作成していた時間がカットされたことにより、その時間分を別業務に使えるようになります。

 

 

●RPAがアタックリスト作成に用いるソースは何なのか?

RPAが人に代わってアタックリストを作成する際に用いるソースは、大きく3つあります。

・求人広告媒体

・資金調達情報・プレスリリース 

・競合会社の求人サイト

 

上記3つのソースは、人材紹介会社様の多くが利用されていると思います。人手の作業と同じソースから、同じ要領で、24時間365日「確実に」「飽きずに」作業し続ける担当者、それが「RPA」です。

 

 

今回ご紹介しました「求人情報収集&リスト作成」は、弊社セミナーにてより詳細にご紹介しております。

是非セミナーにご参加ください。

 

 

5分でわかる【人材業界】
RPA活用ノウハウ資料