Interview

社員インタビュー:~22卒東京理科大学経営学部出身~「先輩の皆さんのフォローがとても手厚く、着実に前進することができる」私がスタンダードファクトリーを選んだ理由

こんにちは。人事の齋藤です。22卒社員インタビューの投稿です!今回は塩谷 佳祐さんです。「スタンダードファクトリーを選んだ決め手とは?」そして「今後チャレンジしたいこと」について、聞いてみました。

_______________________________________

① どのような就職活動をしていましたか?

自身が成長できる環境で仕事をしたいと思い就職活動を進めていました。 明確な指標がなかったので悩んだ時期もありましたが、自立した人間になりたいという思いが強く、業種などにこだわりは持たず、業務内容を見て興味を持った様々な企業を受けていました。そうしたことを続けていく中で、自分の挑戦してみたいことができる場所、 能動的に行動できる環境がある企業を求めていくようになったと考えています。そして、自分の中では、大企業ではなくベンチャー企業、そしてその中でも自分自身が興味をもてる、新しいことを学び、チャレンジできそうな環境に絞り込まれていきました。

② 当時のスタンダードファクトリー社の選考はどのようなものでしたか?

過程を振り返ると、とにかくスピードが速いというのが第一印象でした。 選考一つ一つのステップに長期間を要するほかの企業に比べ、レスポンスが非常に早く円滑に進めていただいたのでとても有難かったです。また、実際に対面して話すときには、選考を受けているというより、私がどんな人なのかを詳しく聞かれ、私のことを理解しようとする姿勢がとても印象的で、ありのままの自分の考えを伝えることができました。

③ 最終的にスタンダードファクトリー社に決めた理由は?

選考の過程で、自分をしっかりとみてくれたと感じられたこと、そして実際に働いている方から直接お話を伺って、事業内容や業務内容にやりがいを感じることができたからです。 自分自身が身を置く環境として、自分自身が働いているイメージが具体的にできたこと、そしてその環境で頑張ってみたい、と心から思えたことがとても大きかったと思います。

④ 現在、行っていることを教えてください。

インターンとして、社内業務の自動化、RPA製造に携わっています。まだまだ学ばなければならないことも多いですが、先輩方に丁寧に教えていただいています。難しいこともありますが、先輩の皆さんのフォローがとても手厚く、着実に前進することができています。

⑤ 今の業務のやりがいは?

実際に自分が作ったものが組織内部で動いているところを見ると、業務に貢献できていると実感でき、やりがいを感じます。少しずつできることが増えているので、自身の成長を感じることができるという点もやりがいにつながっていると思います。

⑥ これからスタンダードファクトリー社でチャレンジしたいことは?

お客様に付加価値を提供するという仕事をこれから行う中で、多様なアプローチを考えたうえで、お客様に満足のいく適切な提案をしていきたいと考えています。自身の裁量もこれから大きくなっていくと思うので、この仕事は自分がやったのだと胸を張って言えることを増やしていきたいと考えています。

⑦ 学生さんに一言

思い通りにならないこと、迷ってしまうこと多々あると思います。 就職活動は終わりのない自分探しの旅のようにも思えるかもしれません。それでも、自分の歩む道を決められる大切な時期だと思います。仕事というのもまた一つの「手段」ですから、納得のいくまで悩み抜いて、今後の自身の糧となるようなものにしてほしいと思います。

_________________________________________

以上になります。

今回は、塩谷 佳祐さんより入社前から入社を決めた理由、そして今後の思いについて、話を聞いてみました。少しでも弊社に興味のある方は、是非ご応募いただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

人気記事